ランキングを
今すぐ見てみる!

座位分娩について

公開日: |最終更新日時:

このページでは、分娩方法のひとつである座位分娩について紹介しています。さまざまなメリットがある座位分娩ですが、その反面リスクもあります。分娩方法を検討している方は、ぜひメリットとリスクの両面を知った上で検討してみてはいかがでしょうか。

座位分娩とは

座位分娩とは、横にならずに上半身を起こした状態、すなわち椅子に座っているようなスタイルで出産する分娩方法です。通常はベッドタイプの分娩台が多く見られますが、座位分娩を行う場合にはリクライニングシートのような、背もたれの角度を変えられる分娩台が用いられます。

もともとはフリースタイルのお産方法のひとつとされていましたが、最近は自由に角度を変えられる分娩台を導入している産婦人科も多いため、ママの希望によって平らな状態にも上半身を起こした状態にもできるようになっています。そのため、自由に姿勢を変えながら出産を行えるケースも増えてきました。

座位分娩のメリットとリスク

では、ここで座位分娩を行うメリットとリスクについて紹介します。どのような分娩方法にしようか考えている方は、メリットとリスクの両面を知った上で検討すると良いでしょう。迷ってしまう場合には、医師や助産師さんに相談してみてください。

メリット

力を入れやすい

座った状態は仰向けになっている状態よりもお腹に力が入りやすいことから、いきむのが楽になります。さらに、楽にいきめることに加えて、座位分娩は重力の力を利用できるというメリットもあります。

仰向けの分娩の場合は、水平方向に赤ちゃんが移動しますが、座位分娩だと赤ちゃんが上から下に移動することになるため。このことから、重力の力で楽に出産できるといわれています。

胎盤に送られる酸素が不足しにくい

座位分娩を行った場合には、胎盤に送られる酸素が不足しにくい、という点もメリットです。仰向けで分娩を行った場合には、背中側にある血管が子宮によって圧迫されることから血流が不足してしまい、血流量が減るケースがあります。こうなると胎盤への血流も減少することから、結果的に赤ちゃんに送られる酸素も不足してしまうという危険性が高まってしまいます。

それに対して座位分娩の場合には、上半身が起きているために背中側にある血管が圧迫されることもありません。そのため、胎盤へ酸素を十分に供給することができます。

安心感を得られる

上半身を起こした状態の場合には、ママの視野が通常の生活と同じになることから、周囲を十分に見渡すことができるため安心感が得られるといわれています。

また、分娩中は医師や助産師など、非常に多くの人がサポートをしてくれます。座位分娩の場合は、サポートをしてくれる人とママの目線がほぼ同じ高さになるため、安心感が大きいといわれています。さらに立ち会い出産を選択する人もいるでしょう。立ち会ってくれる人とも目線が同じ高さになるために、よりリラックスして出産に臨むことができるはずです。

リスク

医療機関を探す必要がある

医療機関で座位分娩をしたいと考えた場合には、分娩台が座位分娩に対応しているところを探さなければいけません。背もたれ部分の角度が変えられる分娩台を導入している病院も多くなってきているものの、実際に自分がお世話になる病院が座位分娩に対応しているかどうかは念のために確認する必要があります。対応していない場合には、新たに病院を探すことになります。検診の際に座位分娩を考えていることを医師や助産師さんに話してみてください。

また、助産院であればさまざまな出産スタイルに対応してもらえることが多いため、座位分娩を希望している旨を話しておくと良いでしょう。

会陰裂傷などのリスク

座位分娩は、重力を利用することができるためその分楽に出産できるという面は大きなメリットです。その反面、お産が急激に進行することもあります。あまりにも急にお産が進むと、その勢いで子宮頸管を傷つけてしまったり、会陰裂傷が起きてしまったりする可能性もあります。

まとめ

このページでは、座位分娩についてご紹介してきました。重力を利用するために赤ちゃんが降りてきやすいことの他にも、仰向けの状態での分娩よりも目線が高くなることで安心感が得られやすいと言った心理面でのメリットもあります。さまざまな良い点がある座位分娩ですが、リスクがないわけではありません。

そのため、座位分娩を考えている方は、メリットとリスクについてよく考えた上で医師や助産師さんに相談してみると良いでしょう。自分にとって最も良いと感じられる分娩方法を見つけてみてください。

関連ページ

よくばりプレママにおすすめ 分娩・出産を最高の瞬間にする産院えらびin横浜市

分娩方法・バースプランごとに横浜市の産院List Up!
助産師が多い
自然分娩でこだわる
総合病院とは?
無痛分娩ができる
和痛分娩について
産婦人科専門クリニックとは?
助産院とは?
フリースタイル分娩について
自宅分娩とは?
ソフロロジー分娩について
食事が充実してる
計画分娩ができる
施設が充実・部屋がきれい
水中分娩について
帝王切開ができる