ランキングを
今すぐ見てみる!

横浜総合病院

公開日: |最終更新日時:

横浜総合病院の口コミ評判

甘く考えていた主人に対し、ピシャリと物申してくれた先生に今でも感謝しております。
「妊娠は病気じゃない」と言う人がいますが、病気じゃないから特効薬がないんです。ひとたび悪化したら良くはなりません。良くて現状維持です。そういう意味で「妊娠は病気じゃない」んです。という言葉は今でも忘れられません。
看護士さん、助産師さんが精神的なケアに力を入れてくれて、本当に心が軽くなりました。施設は古いですし、病室も狭いし簡素です。

caloo(カルー)医療法人社団緑成会横浜総合病院 の口コミ・評判より抜粋:https://caloo.jp/hospitals/detail/1140705610/reviews/150586

お医者さんは毎回丁寧な診断をしてくださり看護師さん助産師さんもとっても親切でした。
施設は新築ではないですが、清潔感がある建物です。イートイン付きのセブンイレブンが隣接しているのでそこでお見舞いに来てくれた家族や親戚や友人とお話ししたりオヤツを食べたりできます。
支払いが現金のみだったのでカード払いも対応して欲しかったと夫が言っておりました。

caloo(カルー)医療法人社団緑成会横浜総合病院 の口コミ・評判より抜粋:https://caloo.jp/hospitals/detail/1140705610/reviews/119630

口コミから読み取れる横浜総合病院の評判

横浜総合病院に関する口コミは、丁寧な診察に関するものが多いようです。総合病院というだけあって、妊婦の受け入れ拒否も行わず、真摯な対応を行っています。診察や妊婦健診など全てにおいてしっかりと時間をかけて対応してくれるため、診察の質が高いという評判が多いようです。

妊娠とは病気ではないものの、状況によっては母子ともに危険にさらされる恐れがあります。そのような状況でも、総合病院ならではのしっかりとした対応が患者にとっての安心感を生んでいるようです。高齢出産など、様々な悩みや不安を抱えている方にとって万が一の場合に、しっかりと受け入れてくれる病院があるというのは心強いですね。

医師だけでなく、看護師や助産師の対応の良さについても評価が高いようです。

分娩・出産で後悔しないためのコツ

分娩施設・産婦人科の何をみて選べば良いのかわからず迷っている人は、ぜひ先輩ママの意見を参考にしてみてください!経験者にしかわからないことを、教えてもらうチャンスです。

横浜総合病院での分娩・出産

婦人科をはじめとして数名の医師で対応

横浜総合病院の特徴はやはり、総合病院であるということ。産婦人科では、常勤医師4名に加えて、多くのスタッフで対応しているため、万が一の場合であっても、対応が可能です。

個人医院では、対応の難しい妊婦の受け入れを拒否しているところもありますが、横浜総合病院では妊婦の受け入れ拒否は行っていません。しっかりと診察を行い、難しい状況の妊婦であっても対応可能です。

スタッフも多く、一人一人の患者がないがしろにされることもありません。安心して受診することができます。

分娩や妊婦健診も可能

多くのレディースクリニックでは、妊婦健診のみを行い、分娩については提携している総合病院や大学病院で行うというのが一般的です。通いやすいレディースクリニックで妊婦健診を受けるというのも良いですが、出産時に病院が変わってしまうというのは1つのデメリットでもあります。

横浜総合病院では、妊婦健診だけでなく分娩も受け付けており、妊娠初期から出産後まで一貫して通院することができます。相談する場所が決まっているのは患者にとっても安心できる環境であると言えるでしょう。

母親学級を開催

母親学級というものを開催しており、妊娠中から母親になるための勉強ができます。夫婦での参加を推奨しており、妊娠中の対応や出産後どのように赤ちゃんをケアしていくかを学ぶことができます。

費用もリーズナブルで、参加しやすいのが特徴です。プロからしっかりとした知識を勉強できるのは、これから新しい家族を迎える夫婦にとって大切な機会ですね。

横浜総合病院の医師

美濃部 奈美子医師

美濃部医師は、横浜総合病院産婦人科で内視鏡手術センターの担当医を務めています。横浜総合病院産婦人科ではこれまでも早期社会復帰を可能とする腹腔鏡下手術を積極的に行っており、美濃部医師は日本産婦人科内視鏡学会技術認定医として施術にあたる一方、手術の要否にかかわらず、より満足の得られる治療法のための相談やセカンドオピニオンにも対応しています。立会い分娩もでき、「アットホームな雰囲気で安全なお産」を目指しています。

横浜総合病院の分娩費用

  • 正常分娩:約50~60万円、帝王切開:約50万円、麻酔分娩:正常分娩+20万円

横浜市の分娩施設
「横浜総合病院」の基本情報

住所 神奈川県横浜市青葉区鉄町2201-5
アクセス あざみ野駅からバス、もみの木台バス停より徒歩7分
電話番号 045-902-0001
産婦人科の診療時間 月・火・木・金9:00~11:30/水9:00~11:30、14:00~16:30
休診日 日・祝
分娩方法 正常分娩、帝王切開、麻酔分娩
診療科目 産科、月経管理、婦人科感染症、不妊治療、避妊治療、更年期管理、子宮がん検診、婦人科腫瘍、婦人科手術(内視鏡下手術・開腹手術・膣式手術)など

関連ページ

よくばりプレママにおすすめ 分娩・出産を最高の瞬間にする産院えらびin横浜市

横浜の人も通える!神奈川の分娩施設
聖ローザクリニックタワーズ
サラクリニック
サンマタニティクリニック
港町診療所
磯子悠レディースクリニック
愛育病院
プラタナス産婦人科クリニックながつた
けいゆう病院
横浜医療センター
横浜市旭中央総合病院
みなみレディースクリニック
横浜きりがおかマタニティクリニック
みなとみらいレディースクリニック
イアソクリニック
辻井産婦人科医院
Birth & Ladies’ Clinic Sola
新横浜母と子の病院
あおばウィメンズホスピタル
おとめクリニック
浅川産婦人科
綱島ゆめみ産婦人科
戸塚共立レディースクリニック
横浜市立大学附属病院
エンジェルバース山方助産院
こどもの国レディスクリニック
ワキタ産婦人科
横浜市東部病院
北村医院
昭和大学横浜市北部病院
原産婦人科クリニック
こまくさ女性クリニック
国際親善総合病院
よしかた産婦人科
横浜市立市民病院
元町レディースクリニック
みやした助産院
めぐみ助産院
聖マリアクリニック
横浜市立みなと赤十字病院
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
やすこレディースクリニック
市民総合医療センター
ふれあい横浜ホスピタル
横浜南共済病院
熊切産婦人科
マザーズ高田産医院
横浜栄共済病院
岡本産婦人科
東條ウィメンズホスピタル
仲町台レディースクリニック