アンケート結果を
今すぐ確認!

あおのウィメンズクリニック

公開日: |更新日:

横浜市の分娩施設、あおのウィメンズクリニックの口コミ・評判や、サービス、出産費用について調査しました!

あおのウィメンズクリニックの口コミ評判

(前略)入院中も助産師さんから、「赤ちゃん預かりましょうか?」とご提案頂いて預けるのも罪悪感なく休めました♪助産師さんひとりひとりが親しみやすく安心した入院生活でした!

お食事も彩りがあり美味しいですし、配膳のスタッフさんや清掃スタッフさん、受付さん、皆さん日々暖かい声を掛けて下さったりと親切なスタッフさんばかりでした。

(後略)

引用元:Google

初産、帝王切開にてお世話になりました。

計画帝王切開となり、入院するまで不安な気持ちで一杯でした。

しかし、助産師さんは忙しい中いつも寄り添ってくれてとても心強く、先生も術前から気にかけて下さいました。(中略)

また、毎日の食事もとても美味しくて、慣れない育児の中、毎食本当に楽しみでした!

優しい先生とパワフルで頼りになる助産師さんの他、調理員の方も事務の方も清掃の方もみなさん優しい方で本当にここで出産して良かったなあと思います。(後略)

引用元:Google

(前略)青野先生はとても穏やかで、毎回質問しやすい雰囲気を作ってくださいましたし、同じ先生に一貫してみていただいたことで、安心して健診に通えました。

色々な角度からエコー写真を撮ってくださり、毎回とても楽しみでした。

出産にあたっては、コロナで中断していた立ち合い出産が一時再開した時だったので、夫と一緒に第一子を迎えることができてとても良い思い出になりました。(こればかりはタイミングですが…)

出産直後で私が動けない中、助産師さんが生まれたばかりの娘の写真を色んな角度で撮っていただけたことも嬉しかったです。(後略)

引用元:Google

(前略)助産師の方々は、通院時は初期中期後期の面談と、臨月以降のNSTの時に主にお話が出来ますが、希望すればいつでも相談に乗ってくださいます。 言葉が強めの印象を受ける方も正直いらっしゃいましたが、相談すればとても細かく教えてくださいます!(後略)

引用元:Google

(前略)青野院長は必要最低限のことしかお話しされませんが、質問にはしっかり答えてくださいます。物腰も柔らかく、信頼の出来る先生です。 淡々とされているので、手厚くフォローされたいという患者さんには物足りないかと思います。
入院中は、お忙しいのにも関わらず、外来終了後に毎日顔を出して傷の様子を聞いてくださいました。(後略)

引用元:Google

(前略)助産師さんは日勤と夜勤で毎日担当が変わりますが情報がしっかりと共有されています。腰痛がひどかったのを常に気にかけていただきケア方法も教えてくれました。(後略)

引用元:Google

口コミから読み取れるあおのウィメンズクリニックでの分娩・出産の評判

あおのウィメンズクリニックは、「先生が穏やかだった」「助産師さんが優しく頼りになった」など、医師・スタッフの対応に対する口コミで高く評価されています。お部屋は全室が個室になっているので、周りを気にせず赤ちゃんとゆっくり過ごせるでしょう。

基本的には母児同室ですが、体調に合わせて赤ちゃんを預けることもできます。助産師さんから「預かりましょうか?」と声をかけてもらえたという口コミもあり、無理のない入院生活を送れそうです。

分娩・出産で後悔しないためのコツ

分娩施設・産婦人科の何をみて選べば良いのかわからず迷っている人は、ぜひ先輩ママの意見を参考にしてみてください!経験者にしかわからないことを、教えてもらうチャンスです。

あおのウィメンズクリニックでの分娩・出産

お産は助産師さんが中心

助産師さんが中心となって行うお産です。バースプランにそって、医療の介入を抑えた自然分娩を基本にしています。

とはいえ、分娩経過によっては吸引分娩や鉗子分娩、帝王切開、陣痛誘発・促進などの医療処置を適切に行い、母児の様子を一番に優先してくれるでしょう。

診療は原則として予約制。インターネットでの受付を行っていますが、初診予約は電話予約のみとなります。予約しないと、長時間待つことになるので予約必須です。

カンガルーケアも無痛分娩もOK

分娩方法は自然分娩を基本に、立ち会い出産も可能。出産後にはカンガルーケアで母子接触を行っています。

無痛分娩も希望すればできますが、その際に使用する麻酔は硬膜外麻酔となります。

事前に予定日を決めて行いますが、あまりにも痛みがひどく母子ともに負荷がかかりすぎている場合には、自然分娩から無痛分娩に切り替えることもあるそうです。

分娩室は3部屋あり、内2部屋はフリースタイルから無痛分娩、帝王切開まで可能としてタイプ。もう一部屋は、フリースタイルやパパに抱きかかえられながらの分娩も可能な和室の分娩室。初めてのお産で不安な方は、後者の分娩室の方が心強いかもしれませんね。

快適な入院生活

入院用のお部屋は、個室・3人部屋・4人部屋とあります。母児同室を基本としていますが、疲労状態やによっては新生児室で預かっています。

産科クリニック専門のプロの料理人がおり、栄養バランスの良いおいしい食事を出してくれます。出産後にはお祝い膳もあるので、夫婦でお祝いがてらゆっくりと召し上がってもいいですね。ちなみに、ご主人の分は有料となります。

土日祝も面会できる

平日は午後4時から8時、さらに、週末や祝日にも午後2時から6時の時間帯であれば、大人2名まで面会することが可能です。さらに、赤ちゃんの兄弟であれば、人数に数えずに大人と一緒に面会をすることができます。平日に時間を空けるのが難しい、という方にとってはうれしい設定ではないでしょうか。

面会1回あたりの時間は30分以内です。面会を希望する場合には、面会手続きをした上で、カードを受け取っておく必要があります。

産後健診を受けられる

産後2週間ほど経過したタイミングで、赤ちゃんの発育状況や授乳状態、育児状況などについて確認するための「産後健診」を受けられます。困っていることや不安に感じていることなどがある場合には、その相談にものってもらえます。

さらに、1ヶ月健診もあります。小児科医が赤ちゃんの発育状況を、そして産婦人科医が母さんの体調を、それぞれ確認するための健診です。また、赤ちゃんの発育状況に不安を感じている方や母乳の分泌が充分でないように感じている方などを対象に、体重チェックも実施しています。生後何カ月のタイミングであっても受けることが可能です。

母乳育児も相談できる

不安を感じることなく、楽しみながら母乳育児ができるようにするための対応も行っています。こちらのクリニックで出産した方を優先的にサポートしています。

「母乳が不十分なのではないだろうか」「赤ちゃんが上手に母乳を飲めていない気がする」「乳房が張り過ぎていて体調的にしんどい」など、お母さんが抱える悩みは少なくありません。そういった悩み相談にのってくれます。サポートを受けたい場合には、電話で予約をしておく必要があります。

産前教室を開催

妊婦さんたちが健康的で楽しい妊娠期間を過ごせるようにすることを目的とした産前教室を開いています。妊娠15週頃のタイミングには、妊娠中の生活スタイルや母乳、育児用品などに関する知識を紹介。また、妊娠32週頃には、分娩進行やサポート内容、そして赤ちゃんについて学べるようになっています。なお、こちらのクリニックで分娩予定の妊婦さんは、産前教室の動画を視聴することができます。

4Dエコー超音波検査で観察

こちらのクリニックでの出産を予定している妊婦さんは、追加料金なしで4Dエコーの画像を毎回、確認することができます。お腹の中にいる赤ちゃんの様子を立体的に、かつリアルタイムで見ることが可能です。

胎児スクリーニング検査で様子を確認

超音波検査によって赤ちゃんの発育状況や羊水量などを確認することが可能ですが、中には、胎児スクリーニング検査を行わないと見つけることのできない形態異常もあります。胎児スクリーニング検査を受ければ、生まれてくる前の赤ちゃんの様子をより詳しく調べられるので、出生後すぐに行うべき治療や検査があるかどうかを把握しやすくなります。

検査の結果、重篤な異常が認められる場合には、出生前に最適な分娩施設を選択しておくことが可能になります。

※この検査によってすべての異常・疾患を発見できるわけではありません。発見可能な異常・疾患は胎児の形態異常のみです。

胎児スクリーニングを行う時期

妊娠20週頃、そして妊娠28週頃のタイミングで、計2回の胎児スクリーニングを実施しています。2回行うことで、診断制度を高めやすくなります。検査を担当するのは、産科領域認定超音波検査士の専門資格を有する検査技師です。

あおのウイメンズクリニックの医師

青野一則医師

戸塚駅からほど近いあおのウイメンズクリニックの院長を務める青野医師は、市民病院や総合病院で研鑽を積んだ後に、小さくとも一人一人の患者を継続して診療していきたいとの思いで2016年に同クリニックを開設しました。自然分娩はもちろん、希望によっては計画分娩や無痛分娩にも対応しています。土曜日に終日診療しているので夫婦での通院も可能です。「話をよく聞き、説明は丁寧に」を大切に地域の医療への貢献に取り組んでいます。

あおのウィメンズクリニックの分娩費用

  • 正常分娩(経腟分娩)
    経産婦(4泊5日から):基本料金552,900円+その他追加料金
    初産婦(5泊6日から):基本料金594,900円+その他追加料金
  • 無痛分娩
    無痛分娩加算:125,000円
  • 帝王切開
    予定帝王切開の場合:約575,900円+その他追加料金

※2023年10月16日時点の情報です。

横浜市の分娩施設
「あおのウィメンズクリニック」の基本情報

住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3970-4
アクセス JR、ブルーライン 戸塚駅西口より徒歩6分
玄関前に2台分の駐車スペースあり
電話番号 0458624103
産婦人科の診療時間 9:00~12:00
15:00~18:00
休診日 木曜、祝日、水曜・日曜午後
分娩方法 自然分娩、無痛分娩、吸引分娩、鉗子分娩、帝王切開術、計画分娩、立ち合い分娩
診療科目 産婦人科

関連ページ

よくばりプレママにおすすめ 分娩・出産を最高の瞬間にする産院えらびin横浜市

横浜の人も通える!神奈川の分娩施設
磯産婦人科医院
堀病院
みどり助産院
北村医院
ワキタ産婦人科

横浜市の産婦人科を探す