ランキングを
今すぐ見てみる!

新横浜母と子の病院

公開日: |最終更新日時:

新横浜母と子の病院は、口コミでも無痛分娩でお世話になったというママが多い産婦人科です。新横浜母と子の病院の口コミ・評判や、サービス、出産費用についてご紹介します。

新横浜母と子の病院の口コミ評判

この投稿をInstagramで見る

お祝い膳 ~春夏メニュー~ 頑張ったママへ、栄養科スタッフが心を込めてお作りしているお祝い膳の春夏メニューをご紹介します👨‍🍳(メインはお魚orお肉をお選び下さい。) 前菜(冷)「モッツァレラチーズとオレンジのサラダ仕立」色鮮やかなサラダです。スパイスの効いたイタリアンソースで。 前菜(温)「フォアグラのソテー バルサミコソース カラフル野菜添え」コニャックの香りを付け、ソースは2種のビネガーでさっぱりと仕上げました。カラフル野菜と共に。 スープ「焼きナスのポタージュ」 焼きナスを使ったポタージュです。焼くことで濃厚な旨味を引き出しました。 魚料理「オマール海老と季節の白身魚のポワレ ハーブを使ったブールブラン」 旬の魚とオマール海老を香ばしく焼き上げました。ブールブランソースとハーブを使ったオリーブ油のソースでどうぞ。 肉料理「国産和牛のグリル ジャポネーズソース」醤油と野菜ベースの特製和風ソースで。 デザート とろけるマンゴーのタルトとさっぱりした糀(こうじ)のプリン、季節のフルーツ、アイスの盛り合わせです。 #新横浜母と子の病院 #新横浜 #港北区 #分娩 #妊娠 #出産 #無痛分娩 #自然分娩 #立ち会い出産 #産婦人科 #産科 #お祝い膳 #フルコース #入院中 #産婦人科ごはん

新横浜母と子の病院(@hahatoko.jp)がシェアした投稿 -

費用は高めだが、全個室でまるでホテルに滞在しているかのような気分を味わえる。母乳外来も卒乳まで担当者が変わらずマンツーマンで指導してくれて、母乳以外の育児のコツなども教えてくれるため、夫とふたりで新生児を育てている私にとって、とても助かっている。いまや、担当者が母親代わりのような存在となっており、心強い。

WOMEN'S PARKより抜粋:http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/11361/s51.html

無痛分娩がよかったのと、初めての診察の際、受付の方から看護婦さん、先生まで皆さんがとても優しくて感動したのでここに決めました。後からここが割と費用の高い産院だとわかり少し悩みましたが、やはり先生や看護婦さんがよかったのと、入院中に必要なものをほとんど用意してくれたり、入院中のお世話も評判がよかったので転院は考えませんでした。

Calooより抜粋:https://caloo.jp/hospitals/detail/1140580570/reviews

お医者様、看護師さんに母子ともに24時間手厚く見守って頂けます。ナースコールだけでなく、新生児室への直通電話もあり、何かあればすぐに連絡ができて、心配事もなんでもお話できて安心できました。

WOMEN'S PARKより抜粋:http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/11361/s51.html

口コミから読み取れる新横浜母と子の病院の評判

新横浜母と子の病院は、ママに対する入院中のケアの手厚さが評判のようです。多くの妊婦は初めての入院で何が必要なのかわからなかったり、入院後に準備していたものが足りなかったりするということはよくあることです。新横浜母と子の病院では入院時に必要となるものはほとんど提供してくれるという口コミがあるので、もしも入院に必要なものが足りなかった場合でも安心です。

入院時の個室はホテルのよう、と言うママの口コミも入院中の暮らしをワクワクしながらも穏やかに過ごせるでしょう。母乳外来も卒乳まで担当者がついてくれるなど、徹底したケアが評判のようです。これだけの手厚いケアを提供しているためか、診察や入院の費用は少し高めだと感じている人も多いようです。出産にかかる費用と産前産後のケアの手厚さは魅力的ですが、どうしても費用が…と思う場合はさまざまな産婦人科を見比べて妊娠・出産をお願いするクリニックを選びましょう。

分娩・出産で後悔しないためのコツ

分娩施設・産婦人科の何をみて選べば良いのかわからず迷っている人は、ぜひ先輩ママの意見を参考にしてみてください!経験者にしかわからないことを、教えてもらうチャンスです。

新横浜母と子の病院での分娩・出産

無痛分娩に力を入れている

出産方法は自然分娩(LDR)、無痛分娩、計画分娩、立ち会い分娩、帝王切開術とあります。採用している麻酔は2種類あり、妊婦さんの方で希望を出すこともできます。

お部屋は、数も種類もたっぷり充実

入院するお部屋は個室で、3タイプ。シャワー・トイレ・リクライニングチェア・TV・冷蔵庫が完備しています。

LDRの部屋数も全部で7室とたくさん用意されています。アロマポットの無料貸出しがあるので、ライトと香りの心地よい空間で出産できますね。

出産費用の支払いには「お産パック」というプランが用意されており、自然分娩であれば最長21日までの入院が追加費用なしとなっています。

心と体を休める各種リラクゼーションサービス

食事も評判が高く、ホテルで修業した経歴のある料理長が作る料理は、味も見た目も豪華。フルコースのお祝い善やバイキング形式の朝食など、食事時間が待ち遠しくなるほど。

他にも、リラクゼーションメニューや各種教室(マタニティビクスやベビーマッサージなど)も充実。出産したママさんたちのサークルもあるので、出産後にも頼れるママ付き合いができます。

新横浜母と子の病院の分娩費用

出産費用は「入院予約金134,000円」と「お産パック」の合計したものになり、部屋によって異なります。

  • お産パックA(全額先払い、毎月70名様まで)
    598,000円~778,000円
  • お産パックZ(出産育児一時金病院受取り、毎月50名様まで)
    198,000円~378,000円
  • 帝王切開…150,000円
  • LDRの利用…50,000円
  • 無痛分娩施術・管理費用…180,000円

その他、早割制度・リピーター割引もあり!

横浜市の分娩施設
「新横浜母と子の病院」の基本情報

住所 神奈川県横浜市港北区鳥山町650
アクセス JR横浜線新横浜駅下車
病院シャトルバス・タクシー5分
徒歩19分
電話番号 045-472-2911
産婦人科の診療時間 月~土 8:30~11:30
12:30~16:30
(土曜は15:30まで)
休診日 日曜・祝日・旧盆・年末年始
分娩方法 自然分娩(LDR)、無痛分娩、計画分娩、立ち会い分娩、帝王切開術
診療科目 産科、婦人科、小児科、内科

関連ページ

よくばりプレママにおすすめ 分娩・出産を最高の瞬間にする産院えらびin横浜市

横浜の人も通える!神奈川の分娩施設
横浜総合病院
北村医院
的野ウィメンズクリニック
戸塚共立レディースクリニック
横浜市旭中央総合病院
横浜市立市民病院
横浜市立みなと赤十字病院
横浜市東部病院
とわ助産院
横浜栄共済病院
中野レディースクリニック
横浜きりがおかマタニティクリニック
国際親善総合病院
原産婦人科クリニック
港町診療所
横浜市立大学附属病院
横浜労災病院
昭和大学横浜市北部病院
昭和大学藤が丘病院
みなとみらいレディースクリニック
イアソクリニック
元町レディースクリニック
ワキタ産婦人科
おとめクリニック
辻井産婦人科医院
めぐみ助産院
みやした助産院
おおいウィメンズクリニック
こまくさ女性クリニック
綱島ゆめみ産婦人科
あおのウィメンズクリニック
プラタナス産婦人科クリニックながつた
愛育病院
マザーズ高田産医院
こどもの国レディスクリニック
助産院バースあおば
東條ウィメンズホスピタル
港南台レディースクリニック
山本助産院
横浜医療センター
あおばウィメンズホスピタル
横浜市南部病院
バースハーモニー美しが丘助産院
ふれあい横浜ホスピタル
レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ
堀病院
横浜南共済病院
聖ローザクリニックタワーズ
岡本産婦人科
聖マリアクリニック