ランキングを
今すぐ見てみる!

横浜市の子育て支援制度

公開日: |最終更新日時:

横浜市で受けられる子育て支援

横浜市では、子供を持つ方への支援事業をおこなっています。「子育てに関するさまざまな不安や負担を軽減して、次代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つことができる社会の実現を目指し、地域における子育て支援施策を市民と協働で推進する」ことを目的としています。主な取り組みとしては、以下のようなものがあります。

  • 親子が交流でき、様々な情報提供や相談などを行う場(親子の居場所)づくり
  • 地域の中で子どもを預け、預かる子育てサポートシステムの充実を図る
  • 子育てを地域全体で支える環境を整える

そして、これらに伴う事業も展開していますので、ご紹介していきましょう。

地域子育て支援拠点

地域子育て支援拠点とは、就学する前の子どもと保護者の方々が遊び、交流するスペースの提供、子育て相談、子育て情報の提供などを行う子育て支援の拠点です。登録のうえ、無料で施設を利用できます。原則として「親子の居場所」を週3回以上開催する施設ですが、このほかにも地域の方などが運営する「子育てサロン」(月1回から週1回程度開催)や、マップに掲載していない一部の保育園の園庭開放等もあります。

地域子育て支援拠点は市内の各区に24の施設を展開しているので、近くにある施設を利用してみるといいでしょう。

親と子のつどいの広場

親と子のつどいの広場は、地域の子育て中の親子(主に0~3歳の未就学児と保護者)を対象に、マンションの一室や商店街の空き店舗などで、活動をおこなっています。主な活動は以下のようなものがあります。

  • 子育て親子の交流、つどいの場の提供
  • 子育てに関する相談の実施
  • 地域の子育て関連情報の収集・提供
  • 子育て及び子育て支援に関する講習の実施

この親と子のつどいの広場を運営しているのは、主にNPO法人などの市民活動団体で、運営スタッフとして、地域の方々も協力しています。市内の各区に複数の親と子のつどいの広場が設置されていますので、詳しくは横浜市のホームページをご参照ください。

子育てひろば

子育てひろばとは、横浜市内の認定こども園や保育所を利用したものです。園の施設や人材を活かした地域の子育て支援に取り組んでいます。地域で子育てをしている保護者や子どもたちが楽しく過ごせるように、園庭を開放したり、育児講座や交流保育などを催しています。子育て中のお母さんと一緒におしゃべりをしたり、仲間づくりもしたりできます。対象者は就学前児童とその養育者となっています(ただし認定こども園・保育所に在園する児童とその保護者は含みません)。

子育て支援者の子育て相談

「子育て支援者」とは、子育てで不安に思っていること、悩んでいることを一緒になって考えてくれる方のことです。主に「子育て支援者」は、乳幼児のお子さんの子育てに関するいろいろな知恵袋を持った子育ての先輩ママになります。「しつけの方法」や「おもちゃの与え方」「子育てのグループ活動を始めてみたい」など、子育てで不安に思っていること、悩んでいることを一緒に考えてくれる制度になります。会場は、市民利用施設等で乳幼児が安全に遊べる室内となっています。

横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステムとは、横浜市の地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで、人と人のつながりを広げ、地域ぐるみでの子育て支援を目指すシステムです。子どもを預かって欲しい人と、子どもを預かる人に会員登録していただき、条件の合う近隣の方との出会いをサポートしています。このシステムを利用するには、会員登録が必要で、事前に入会説明があります。子供を預けたい方は横浜市内在住で、小さなお子さん(生後57日以上で小学校6年生までの児童)がいる方となります。預かる方は横浜市内在住で、健康で、子育て支援に理解と熱意のある20歳以上の方で、提供と利用会員の両方を兼ねる、両方会員としても登録できます。

乳幼児一時預かり事業

乳幼児がいる方で、外せない用事や急な仕事が入って困っている方に対して、理由を問わず子供を預かってくれる事業です。利用可能な曜日は月曜日から金曜日まで、時間は施設によって異なります。対象年齢は生後57日後から就学前の子供となります。利用料金は1時間あたり300円以下となっています。

ハマハグ

ハマハグとは、子育て中の方(小学生以下の子どものいる家庭の方)、妊娠中の方が、ハマハグに協賛しているお店・施設で登録証を見せると、ちょっとした心配りから、安心・便利な設備・備品の提供、お得な割引・優待まで、子育てを応援するさまざまなサービスを受けられるしくみです。横浜市内に在住・在勤・在学の方でなくてもご利用いただけますが、すべてのサービスを受けるには、登録証(ハマハグカード)が必要になります。

参照元:横浜市 子育て支援・相談(https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kosodateshien/)

参照元:ハマハグ(https://hamahug.city.yokohama.lg.jp/)

関連ページ

よくばりプレママにおすすめ 分娩・出産を最高の瞬間にする産院えらびin横浜市

横浜市の出産に関するマメ情報
分娩の予約はいつする?
出生届けの出し方
陣痛はどれくらい痛いの?
母子手帳をもらうには
妊娠・出産にかかる費用の平均額
横浜で赤ちゃん連れで遊べる場所【室内・室外】
【横浜の方必見!】山下公園にあるハッピーローソンとは?
妊娠中におすすめの食べ物
にんしんSOSヨコハマに相談してみよう
後陣痛とは
妊婦さんにおすすめのおやつ
立ち合い分娩(立ち合い分娩)
出産時・分娩時の呼吸法
出産の計画を立てるバースプランとは?
横浜市で出産した場合に受けられる支援
吸引分娩とは?
産後の食事について
ウェルカムベビープロジェクト
妊婦検診を受けよう
里帰り出産の流れ
お七夜とは
出産前にパパがやること
妊娠中の食べづわり
横浜市産後母子ケア事業について
出産前後にやっておきたい手続き
産後ケア(産褥ケア)とは?
2人目の産院選びで気を付けることは?
産後の悪露
両親学級にいこう
分娩の流れ
神奈川県内初の新生児聴覚検査の費用助成
おむつ自動販売機
LDRでの出産
妊娠中の悩み
横浜市の子育て支援について
妊娠中のダイエット食
分娩の種類
出産前に準備するもの