ランキングを
今すぐ見てみる!
横浜市のおすすめ分娩施設・産婦人科 » 横浜市の出産に関するマメ情報 » 横浜で赤ちゃん連れで遊べる場所【室内・室外】

横浜で赤ちゃん連れで遊べる場所【室内・室外】

公開日: |最終更新日時:

横浜で赤ちゃんや小さな子ども連れで楽しめる場所を7か所紹介します。

 ボーネルンド あそびのせかい MARK IS みなとみらい店

みなとみらい駅直結のショッピングモールMARK IS 3階にあり、世界の遊具ショップ及び親子で遊べる「キドキド」という遊び場があります。赤ちゃん専用の遊び場「ベビーガーデン」は生後6カ月から利用可能。また子育て経験のあるベビーサポーターがお母さんと一緒に子育てを考え、応援しています。

 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

みなとみらいにある、「アンパンマン」が思い切り楽しめるテーマパークです。アンパンマンに出てくるキャラクターを使った遊具で遊べ、キャラクターショーも行われています。パーク内のレストランなどの食べ物にもキャラクターが登場。また、広くはありませんが子供が靴を脱いで遊べるキッズスペースもあります。

みらい公園

平日ならアスレチック施設以外は無料で遊べる室内型遊技施設です。ベビーコーナーが小さな滑り台や音の出るおもちゃなどで充実しており、2歳までの専用スペースなので安心して遊べます。ベビーカーで入れる場所が多く、授乳室も設置しています。

 こどもの国

東京ドーム21個分の広大な敷地の中で自然に親しみ、様々な遊技で遊び、動物と楽しめる屋外施設です。屋外ですが木陰が多いので安心です。季節ならではのイベントや、牧場でのポニー乗馬、乳しぼりなどが体験できます。大きな滑り台のある「なかよし広場」では0歳からでも遊べますよ。

 湘南あそびマーレ

体を思う存分動かせて遊べる室内遊園地です。ふわふわ遊具を中心としたアトラクションがいっぱいあり、小動物とふれあえるコーナーもあります。5月にオープンした、365日雪遊びやソリすべりで遊べる「スノータウン」が人気。お弁当の持ち込み自由、当日なら何度でも出入り可能なので一日楽しめます。

 白樺リゾート池の平ファミリーランド

池の平ホテルでは「雨の日でも楽しめる」アクティビティに溢れたリゾートホテルです。小学生未満宿泊費無料のキッズお泊りプロジェクトなど、子供連れに特化した宿泊プランがいろいろあります。自然の下で楽しめるアドベンチャースカイやバギー体験、雨ならウォータースライダー付の温水プールで遊ぶのはいかがでしょう。

 フレーベル館 Kinder Platz ドレッサ横浜店

「創造性と主体性を育む子どもたちのための遊び場」がコンセプトのフレーベル館では、まるで絵本の中の世界のような場所です。平日に12回行われるワークショップは参加無料、土日は絵本の読み聞かせを実施しています。様々なプログラムを継続して参加することで、子どものステップアップにつながります。

関連ページ

よくばりプレママにおすすめ 分娩・出産を最高の瞬間にする産院えらびin横浜市

横浜市の出産に関するマメ情報
妊婦検診を受けよう
出産前にパパがやること
起きるかもしれない癒着胎盤について
妊娠中の悩み
妊娠中に気をつけたいこととは?
にんしんSOSヨコハマに相談してみよう
後陣痛とは
妊娠報告をするタイミングとは
母子手帳をもらうには
妊娠中の食べづわり
万が一に備えた自己血貯血について
横浜市の子育て支援について
夜泣きが起きる原因とその対処方法
吸引分娩とは?
出産前に準備するもの
出産の計画を立てるバースプランとは?
両親学級にいこう
おむつ自動販売機
出生届けの出し方
出産前後にやっておきたい手続き
横浜市の子育て支援制度
妊娠時に足がつる!こむら返りの原因・対策法
里帰り出産の流れ
出産時・分娩時の呼吸法
2人目の産院選びで気を付けることは?
神奈川県内初の新生児聴覚検査の費用助成
横浜市産後母子ケア事業について
陣痛はどれくらい痛いの?
横浜市で出産した場合に受けられる支援
妊婦さんにおすすめのおやつ
産後ケア(産褥ケア)とは?
お七夜とは
妊娠中に起きるかもしれない常位胎盤剥離
【横浜の方必見!】山下公園にあるハッピーローソンとは?
産後のむくみはなぜ起きるの?
ウェルカムベビープロジェクト
産後の食事について
妊娠中のダイエット食
分娩の予約はいつする?
LDRでの出産
妊娠中に起こりやすいトラブル
気をつけたい妊娠性歯肉炎とは?
妊娠・出産にかかる費用の平均額
産後の悪露
分娩の種類
立ち合い分娩
分娩の流れ
妊娠中におすすめの食べ物