ランキングを
今すぐ見てみる!
横浜市のおすすめ分娩施設・産婦人科 » 住まいから探したい派さんへ!横浜市の区別にみる産婦人科一覧

住まいから探したい派さんへ!横浜市の区別にみる産婦人科一覧

横浜市区それぞれ!産婦人科の情報

出産するための産院選びの場合、まずは地域で探すことになります。地元はもちろん里帰り出産する場合と、出産場所に基づいた選択が迫られます。横浜市とはいえ広いですから、区で分類して探してみましょう。

戸塚区

戸塚区では、北欧の国・フィンランドに見習って、出産祝いを贈りその過程で文化を醸成していく「ウェルカムベビープロジェクト」を実施。選考会を通ったお守りやサービスなど、本当に役に立つものだけをプレゼント。出産しやすいように考えられている地区です。

都筑区

子どもが誕生した家庭には、花や野菜の種、通称「育っ種(そだったね)」を贈る出産祝いプロジェクトがあります。人気の北欧インテリア「IKEA港北」をはじめ、ららぽーと横浜、都筑阪急・モザイクモール、ノースポートモール等々…出産・子育てアイテムの買い物に困りません。

西区

横浜駅やみなとみらい駅といった主要駅があり、大型ショッピングモールやデパート、ビル街が立ち並ぶ横浜の中心的エリア。そうした賑やかでおしゃれなエリアだけあって人気も高く、産科での出産予約も早めに入れる必要があります。

横浜市は産婦人科が少ないってホント?

18区ごとの産婦人科のある診療所数

  • 戸塚区…12
  • 都筑区…12
  • 西区…10
  • 港北区…15
  • 鶴見区…6
  • 青葉区…11
  • 神奈川区…10
  • 旭区…7
  • 南区…5
  • 保土ケ谷区…6
  • 港南区…9
  • 金沢区…7
  • 中区…8
  • 緑区…3
  • 磯子区…3
  • 泉区…4
  • 栄区…0
  • 瀬谷区…1

※参考:横浜市|健康福祉局http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/iryoumeibo/iryoumeibo.html

実は、全国平均と変わらない!

出産を取り扱う病院等が減ってきていはいるものの、横浜市の人口に対する産婦人科医数は増えてきており、平成22年には全国と同じくらいになっています。それというのも、横浜市による支援策により産婦人科医の働き方も改善されてきているからです。

横浜市が参加医療対策をしている

医療圏ごとに「産科拠点病院」を設定し、10名以上の産婦人科医師を配置して医師一人一人ににかかる負担を軽減。人件費の助成や当直医師の確保への支援、新たに産科病床の増床や助産所を開院する場合には費用を助成するなどしています。

こうした横浜市の取り組みは、産婦人科医が安心して働けるようにし、ひいては安心して出産できる環境に整えているのですね。