ランキングを
今すぐ見てみる!

よしかた産婦人科

よしかた産婦人科は、地元でも人気があるクリニックです。外観もおしゃれで、料理もとてもおいしいと評判で、なかなか予約がとれないほど。そんなよしかた産婦人科の情報を紹介します。

よしかた産婦人科で出産した先輩ママの口コミ評判

私は二人の子をこちらで出産しました。

確かに妊娠初期(5〜6週)で入院予約をしないとすぐにいっぱいになってしまったり、診察の待ち時間は長いですが、最近では携帯からでも予約が取れるし、午後の予約だと割りと空いています。

先生も院長・副院長先生だと人気があり混んでいますが、そのほかの先生でも親切に答えてくれます。

助産師さんやスタッフの方もやさしく対応してくれ、妊娠中・産後のケアはばっちりです。

妊娠中はマタニティビクスやアロマテラピー講座などが希望者にあり、とてもいいですが、こちらも予約が取りにくいのが難点です。

産後1年はアフタービクスも受けられます。

経産婦さんで問題のない人なら計画出産ができるのがよかったです。

分娩台も最新のものなので辛かったですが、快適でした。

入院中基本は個室ですが、入院患者さんが立て込んでいる時は相部屋になることも。でもなるべく個室になるように配慮してくださいます。

特別室だとお部屋にトイレがついています。

出産後のアロママッサージ(1000円)や祝い膳は最高でした。

QLifeより抜粋:https://www.qlife.jp/kuchikomi_575277_28028

一人目を里帰りしてこちらの病院で産みました。二人目もこちらの病院で産む予定です。先生も助産師さんも多くいて安心して分娩できる病院だと思います。駅からも近いのでアクセスもいいですし、駐車場も広いので車でも通えます。出産後の入院中の食事は品数が多く家庭的でとても美味しかったです。個室なので周りを気にしないですみますし、初めての出産で分からないことだらけでしたが、色々と教えていただき助かりました。妊婦検診は予約をしてても待つことが多いですが、しっかりとした診察をして下さるので安心してお願いすることができる病院です。

Calooより抜粋:https://caloo.jp/hospitals/detail/2140603100/reviews

早めでないと分娩予約がとれないほど人気。

綺麗で上の子が遊べるキッズスペースがあり、看護師さんたちは皆優しいし、なんといってもご飯が美味しい!!!

4Dエコーも撮ってくれるし、エコーは毎回DVDに録画して渡してくれます。

他の病院は行ってないけど、次回も絶対ここで産みたい!

QLifeより抜粋:https://www.qlife.jp/kuchikomi_575277_139833

口コミから読み取れるよしかた産婦人科の評判

よしかた産婦人科は、先生方やスタッフの方々が親身になって話を聞いてくれながらケアしてくれると評判のクリニックです。最初は様々な不安を感じるものですが、そんな不安に寄り添ったケアも意識されています。どうしたらいいのか自分だけで抱え込むことなく、出産まで安心した日々を過ごすことができるでしょう。
また、よしかた産婦人科はご飯の人気も高く、出産の一つの楽しみとしても評判があります。そのため、2人目や3人目もよしかた産婦人科を選ぶ方々が多いようです。品数やメニューも豊富で、家庭的なご飯が食べられるのもママにとっては嬉しいものです。

分娩・出産で後悔しないためのコツ

分娩施設・産婦人科の何をみて選べば良いのかわからず迷っている人は、ぜひ先輩ママの意見を参考にしてみてください!経験者にしかわからないことを、教えてもらうチャンスです。

よしかた産婦人科での分娩・出産

食にこだわりをもつ

赤ちゃんが飲むおっぱいは、ママの血液から作られます。つまり、赤ちゃんの体は、ママが食べたもので作られていくのです。よしかた産婦人科では、赤ちゃんにとって大切な「食事」に注目しています。

毎日の食事はスタッフの手作り

「病院食は美味しくない」というイメージを覆す、よしかた産婦人科の食事。料理の得意なスタッフが、入院中のママと赤ちゃんのために腕をふるってくれます。栄養だけでなく味にもこだわっているため、口コミサイトでは「料理がおいしかった!」とのコメントが多数ありました。

赤ちゃんが育っていく毎日を家庭料理で彩ってくれますよ。

スイーツも提供してくれる!

夜食には、マクロビオティックのカップケーキを出しています。マクロビオティックとは、卵や牛乳、砂糖、添加物などは一切使わずに、オーガニックな穀物・野菜・海藻を用いる食事理論。「赤ちゃんのために、自然なものを摂りたい」「甘いものが好き」というママにぴったりです。

離乳食セミナーを実施

年に3回、聖マリアンナ医大小児科の教授を迎えて、離乳食についてのセミナーを開催しています。よしかた産婦人科の助産師による離乳食試食会も同時に開かれ、赤ちゃんに食べてもらうこともできます。

赤ちゃんの食事を学べる貴重な機会なので、満員になることが多いのだとか。「はじめての赤ちゃんで、離乳食を作ったことがない」という初心者ママにおすすめです。

自然な分娩

不要な医療介入はしない自然分娩が基本です。よしかた産婦人科では、お母さんが持っている「生む力」を最大限サポートしてくれます。自然な陣痛が来るのを待ち、赤ちゃんが生まれようとしてくるのを待ちます。胎児心拍モニターで赤ちゃんの胎児心拍をチェックしたりしているので、心配はありません。

よしかた産婦人科では薬や機械などの人工的な力を使うことはありません。ママの分娩ホルモン、体の自然な働き、調節をうまく利用しながら、熟練した助産師が分娩に望みます。

しかし、妊娠42週以降の場合は、胎盤の機能が低下してしまうため分娩誘発をする場合もあります。何が赤ちゃんとママにとって最善かを考えてくれるクリニックです。

また、よしかた産婦人科では、カンガルーケアガイドラインに沿ったケアをしています。

産後すぐにママのお胸の上に乗せるケアです。ママと赤ちゃんが触れ合うことで、お互いの体温・心臓の音・匂い・温かさなどを感じ取れ、心が落ち着いて、自律神経にも良い効果があります。ママに触れずに保育器に行くよりも、親子のきずな、母乳への影響が良いとされています。

科学的な根拠をもとに行っているので、心が休まりますね。

院内教室のメニューが豊富

よしかた産婦人科で行われている院内教室には、両親学級だけではなくマタニティヨガやマタニティビクス、ベビーマッサージにアロマテラピーなど豊富なメニューがあります。基本的な両親学級ではお産に向けての勉強会を、ママだけではなくパパも一緒に参加して行われるのです。また、初産婦だけではなく経産婦の方も受け入れているので、新たな気持ちで出産を迎えることができます。

そして、妊婦の健康を考えたメニューもあるので、参加すれば妊娠中の体重管理も無理なく行うことができるでしょう。産後エクササイズ教室も開催されるため、妊娠中だけではなく産後も手厚いサポートが受けられます。

出産やママの体だけではなく、だっことおんぶ教室などもあるので、育児に関する部分での学びも得られるでしょう。

よしかた産婦人科の医師

善方裕美医師

JR小机駅徒歩3分とアクセスの良いよしかた産婦人科の院長である善方医師は、横浜市立大学産婦人科で客員准教授も務める日本産婦人科学会専門医です。丁寧に診察し、説明は分かりやすく、を心がけて診療にあたっています。医療が不要な介入をしない自然分娩、「医食同源」をキーワードに手作りの食事を提供、母乳外来での母乳育児のフォローアップなど、産前から産後まで母子と家族に優しい「YOSHIKATAスタイル」でのサポートを行っています。

よしかた産婦人科の分娩費用

  • 初産…568,000円
  • 経産…528,000円(よしかた産婦人科で前回出産している場合は498,000円)
  • 帝王切開…117,000円の加算

横浜市の分娩施設「よしかた産婦人科」の基本情報

住所 神奈川県横浜市港北区小机町2430
アクセス JR横浜線 「小机駅」北口より徒歩3分
専用駐車場有り
電話番号 0454728688
産婦人科の診療時間 9:00~11:30・14:00~17:30(全予約制)
休診日 木曜・日曜・祝日
分娩方法 自然分娩、立会分娩
診療科目 産科、婦人科、ヘルスケア外来、母乳外来、助産師外来、産前産後リハビリ外来