ぴったりの分娩クリニック探しをサポートします@横浜市

ワキタ産婦人科

横浜市の分娩施設、ワキタ産婦人科は、1971年に開院した産婦人科です。2006年にリニューアルし、分娩受付も再開されました。現在では、開業した院長先生だけでなく、息子さんにあたる脇田哲矢副院長を中心に、お産に対応しています。

副院長の代になってからは、新生児室をなくし、基本的に母子同室で、母乳育児を推奨しています。分娩方法は自然分娩をメインに、無痛(和痛)分娩や計画分娩にも対応可。

分娩前に副院長と助産師さんを交えて、個別に相談できる機会を作ってくれるので、バースプランを迷っている人でも安心です。

入院用の個室は4床あり、その他に2人部屋やファミリールームの設備もあります。ワキタ産婦人科の口コミをチェックしてみても、アットホームで一つひとつのお産を大切にしてくれる環境こそ、ママに支持される理由のようです。

横浜市の分娩クリニックを比較しています

横浜市の分娩クリニック「ワキタ産婦人科」の基本情報

【住所】横浜市青葉区藤が丘2-6-1(藤が丘駅より徒歩1分)

【診療科目】産科、婦人科

【産婦人科の診療時間】9:00~11:40、14:00~16:40

【休診日】日曜、祝日

【分娩方法】自然分娩、帝王切開、無痛分娩(和痛分娩)、計画分娩

ワキタ産婦人科で出産した先輩ママの口コミ

  • 個人クリニックなので、だいたいいつも同じ先生に診てもらえるし、検診でもじっくり時間をかけてもらえました。とても感じがよかったので、2人ともこちらでお世話になりました。
  • リニューアルしたので、院内がとてもキレイです。妊婦検診の待ち時間も少ないので通いやすかったです。アットホームな雰囲気で落ち着きました。
  • 先生は気さくで面白い方、しかも説明が分かりやすくて良かったです。院内がキレイで、おもちゃなども充実しているので、上の子を連れていってもラクでした。入院中にエステが受けられて、とても良かったです。