ランキングを
今すぐ見てみる!

おおいウィメンズクリニック

横浜市鶴見区にあるおおいクリニック。実際に出産したママの口コミを紹介します。

おおいウィメンズクリニックで出産した先輩ママの口コミ評判

院長先生はしっかり話をきいてくださります。またエコーも色々説明しながら診てくださるので安心でした。スタッフもベテランさんが多いようです。

3Dエコーに別料金がかかる病院が多いようですが、こちらでは追加料金なしにしてもらえます。アクセスが良くないですが、車やタクシーを使えば問題ないかなと思います。

WOMEN'S PARKより抜粋:http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/953454/s51.html

スタッフ同士が仲良い様子が伺えました。先生は2人いて、どちらも時間かけてしっかり診てくれましたし、基本的には優しく、時に厳しくというかんじで、話しやすい先生でした。2人目の妊婦健診でお世話になったのですが、診察中など、上の子を見ていてくれるので助かりました。

WOMEN'S PARKより抜粋:http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/953454/s51.html

前に通っていた婦人科がなくなってしまったため、いくつかクリニックを回りました。比較的近くという事もありますが、先生の説明や院内の雰囲気が一番よかったので、今はこちらに通っています。1年以上不妊でしたが、こちらにきて4周期目のタイミングで赤ちゃんを授かりました

WOMEN'S PARKより抜粋:http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/953454/s51.html

分娩・出産で後悔しないためのコツ

分娩施設・産婦人科の何をみて選べば良いのかわからず迷っている人は、ぜひ先輩ママの意見を参考にしてみてください!経験者にしかわからないことを、教えてもらうチャンスです。

おおいウィメンズクリニックでの分娩・出産

和痛分娩を取り入れているクリニック

陣痛、出産は必ず痛みが伴うものです。おおいウィメンズクリニックでは、痛さに弱い方・緊張や不安感が強くでてきてしまう方は、和痛分娩という方法を選択できます。背中から細くて柔らかいビニールチューブのカテーテルを硬膜外腔まで入れて、局所麻酔薬をします。麻酔の量をコントロールしながら、自力で出産をするという分娩です。出産の痛みを半分ほど和らげる方法ですが、産道が硬かったり、難産が考える方にも適しています。痛みが和らぐ効果があり、外国ではよく採用されている方法です。

分娩タクシーで安全に病院までいける

陣痛発来時に、もしひとりだったらどうやって病院まで行くのか、不安になる方もいるでしょう。おおいウィメンズクリニックでは、三和交通と独自の契約を結んでいます。陣痛が始まったときに、安全に病院まで行けるように、タクシーが迎えにきてくれます。いつくるかわからない陣痛でも、このサービスがあれば安心してその日を迎えることができますね。サービスを利用する場合は、『三和交通』ホームページで予め登録が必要です。

入院のタイミング

陣痛が始まった時、破水感があった時などは、電話をしてまずは相談をします。状態によって入院になります。分娩は自然分娩、和痛分娩などがあり、家族の方の立ち会い分娩も可能です。産後2日目から母子同室が可能になります。正常分娩なら、産後5日目に退院となります。

出産で疲労している場合は、赤ちゃんを預かってもらえるのが嬉しいポイント。赤ちゃんと一緒にいるのも大切ですが、おおいウィメンズクリニックはママの体力も考えてくれます。

病室は、開放的な雰囲気です。部屋には、加湿器、テレビ、アメニティなどを完備。個室と大部屋があり、個室は別料金が必要です。

おおいウィメンズクリニックの分娩費用

  • 初産婦60万円~
  • 経産婦56万円~

横浜市の分娩施設
「おおいウィメンズクリニック」の基本情報

住所 神奈川県横浜市鶴見区馬場7-16−14
アクセス JR鶴見駅西口 バス1番乗り場・馬場7丁目行き(12系統)「馬場小学校」下車
電話番号 045-573-3111
産婦人科の診療時間 月火水金土9:00~12:00 13:30~17:00
専用無料駐車場13台
休診日 木、日曜、祝日
分娩方法 自然分娩、和痛分娩、帝王切開術
診療科目 産科、婦人科