ランキングを
今すぐ見てみる!

けいゆう病院

横浜市の分娩施設けいゆう病院の口コミ・評判や、サービス、出産費用について調査しました!

けいゆう病院で出産した先輩ママの口コミ評判

View this post on Instagram

👶🏻🎊お祝い膳🥂🍽 退院の前日。病院の13階のレストランでお祝い膳をいただきました。この後お腹を下しました😨病院食からいきなりヘビーすぎた💦 でも、食事はとてと美味しかったです✨🍽 #横浜 #みなとみらい #けいゆう病院 #yokohama #minatomirai #お祝い膳 #出産 #里帰り出産

miccom8さん(@miccom8)がシェアした投稿 -

沢山の助産師さんが働いており、夜勤などで交代もあるなか、情報がとても共有されていることを感じました。またとても親身に対応してくれたり、話を聞いてくれ助かりました。 

WOMEN'S PARKより抜粋:http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/31101/s51.html

けいゆう病院では個室を選択しないと面会時間以外は夫が陣痛中に傍にいることができないため、不安な一人目は個室を選びました。シャワールームやトイレも自分だけで使うことができて、出産日は夫も同室に泊まることができるので安心・快適ですが、個人負担で一日別途料金が3万円かかるので、出産一時金が出るとはいえ、退院時の自己負担額はとても大きなものでした。

Calooより抜粋:https://caloo.jp/hospitals/detail/1140364870/reviews

総合病院なので、何かトラブルがあった時にも安心です。(産後、うつ状態になったので産科からの勧めで院内の精神科を受診しました。連携を取ってくれていたので安心して受診できました)みなとみらいという立地なので、健診後の寄り道が楽しみでした。

WOMEN'S PARKより抜粋:http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/31101/s51.html

分娩・出産で後悔しないためのコツ

分娩施設・産婦人科の何をみて選べば良いのかわからず迷っている人は、ぜひ先輩ママの意見を参考にしてみてください!経験者にしかわからないことを、教えてもらうチャンスです。

けいゆう病院での分娩・出産

数々の役割を持つ総合病院

慶應義塾大学医学部産婦人科および聖マリアンナ医科大学産婦人科と連携。研修医指導施設としての役割もになっている病院です。

また、神奈川県周産期救急医療システムの協力病院、横浜市周産期救急医療の指定病院でもあります。

無痛分娩での出産に力を入れている

昔から「無痛分娩のけいゆう」と言われるほど、無痛分娩に力を入れており、麻酔科常勤医による硬膜外麻酔にておこなっています。

無痛分娩を希望する場合には、無痛分娩教室の受講が必要になります。その他、平日の8:30~17:00までに硬膜外麻酔を開始するなど時間制限もあるので、無痛分娩を考えている方は事前に確認しておいた方がいいですね。

ちなみに、無痛分娩教室では、無痛分娩の方法、目的、注意点についての説明を麻酔科医師から受けることになります。自然分娩とは違いますので、わからないことは何でも聞いておいたほうが安心です。

産後は母子同室のスタイル

出産前には母親教室があり、前期(妊娠20週まで)と後期(妊娠30週前後)の2回。産科医師と栄養士、助産師さんと共にお産についての情報交換をおこないます。

出産後に過ごすお部屋は、個室と4人部屋です。体調に何も問題がなければ、お母さんと赤ちゃんがお部屋で一緒に過ごす母児同室をおこなっています。

また、産後の食事は妊婦特別食。退院前日の夕食では、レストランにおいて「お祝い膳」が出されます。

けいゆう病院の分娩費用

  • 正常分娩…約62万円
  • 帝王切開…55万円
  • 無痛分娩…分娩費用にプラス約12万円
  • 個室…1日3万円(税別)

横浜市の分娩施設「けいゆう病院」の基本情報

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-3
アクセス みなとみらい線・みなとみらい駅 2・4番出口 徒歩3分
電話番号 0452218181
産婦人科の診療時間 8:00~11:30
休診日 第1・3・5土曜、日曜、祝日、年末年始、6月第3木曜
分娩方法 自然分娩、無痛分娩、帝王切開、立ち合い分娩
診療科目 内科、小児科、産婦人科などがそろう総合病院