ランキングを
今すぐ見てみる!
横浜市のおすすめ分娩施設・産婦人科 » 横浜市の出産に関するマメ情報 » 出産の計画を立てるバースプランとは?

出産の計画を立てるバースプランとは?

バースプランは、どんな出産をしたいのか理想の出産計画を立てること。

産院や病院が妊婦さんに「どんな出産をしたいか」確認するために、バースプラン用の用紙を渡されることがあります。

しかし、初めての出産の場合、何を書けば良いのか分からないと思う方もいるのではないでしょうか。バースプランには具体的に、入院したとき、陣痛が起こっているとき、赤ちゃんが生まれるとき、そして、赤ちゃんが生まれた後や産後に、自分がどうしたいか、またはどうして欲しいのかを書きます。分娩方法などもふくめて、妊娠中から自分の理想の出産をイメージしておけば、安心して出産に臨めます。

バースプランの書き方

バースプランは、出産に対して希望することや不安な気持ちなど、何を書いてかまいません。専用の記入用紙が用意されている病院や産院であれば、項目に沿って記入することができるので難しいことはありません。

自分が入院するときから、お産のときや退院までにやってみたいことを書きます。また、お産への想いなども含めて書くことで、あなたがどういう気持ちでいるのかを医療関係者に伝えることもできます。あわせて、自分がして欲しくないことも書いておくとよいでしょう。

バースプランの注意点

バースプランを書いたからといって、自分が望んだとおりの理想の出産になるとは限りません。命にかかわるケースもあるため、状況や場合により希望してもできないこともあります。

しかし、できるだけ希望に沿った形をとりたいと考える病院や産院も多いことから、バースプランの要望をもとに「これはできます」「その希望には添えないけれど、こんな選択肢もあります」など、ひとつひとつ話し合って、できるだけ妊婦さんの希望に合うお産に近づけるお手伝いをしてくれます。

出産に関するの記入例

  • 女医さんにお願いしたい
  • 無痛分娩がしたい
  • 夫のいる日に合わせて計画分娩で産みたい
  • 帝王切開はできるだけ避けたい
  • 水中出産がしたい
  • 不安なので一人にしないでほしい
  • できれば会陰切開は避けたい
  • できるだけ陣痛促進剤は使ってほしくない
  • 赤ちゃんの産声を録音したい
  • へその緒で繋がっているうちに写真を撮りたい
  • 自分でへその緒を切りたい
  • 夫にへその緒を切ってもらいたい
  • 記念に家族全員の写真をとってほしい
  • いきむときに肛門を押さえていてほしい
  • 好みのアロマを焚いてほしい
  • 出産時は誰にも立ち会ってほしくない
  • 出産時は夫に立ち会ってほしい
  • 夫は赤ちゃんが生まれるときだけいて欲しい
  • 夫には赤ちゃんが出てくる瞬間を見せたくない
  • できれば実母に来てほしい

入院環境の記入例

  • 家族が来ても迷惑をかけないよう個室に入院したい
  • 気を遣うので義理の家族に来てほしくない
  • ママ友が欲しいので4人部屋がいい
  • 入院中のお見舞いなどは断ってほしい
  • 使い慣れたクッションを持ち込みたい
  • ライトが暗い方がいい
  • 夜はしっかり寝たいので赤ちゃんを預かってほしい

妊娠中からお産をイメージして心の準備をしておくことができるバースプランは、病院や産院のスタッフと信頼関係を築くコミュニケーションツールでもあり、夫婦で出産に対する意識を高めるきっかけにもなります。

生まれてくる赤ちゃんの顔を想像しながら、素敵なバースプランを書いてくださいね。