ぴったりの分娩クリニック探しをサポートします@横浜市

HOME » 妊娠したらまずチェック!産院選びの5箇条

妊娠したらまずチェック!産院選びの5箇条

「赤ちゃんができたかも…」と思ったら、まずは産婦人科に行って、妊娠しているかどうか、きちんと診断してもらうことになりますね。はじめての妊娠だと、いったいどこの病院がいいのか分からず、迷ってしまうはず…。

そんなあなたのために、産院選びのポイントをレクチャーしたいと思います。

産院選びの5つのポイント

病院の規模

大学病院などの大きな病院、産科専門クリニック、助産師さんによる助産院。出産できる施設は、大きく3つに分類できます。

持病があるなどリスクを伴う出産になりそうなら、総合病院や大学病院へ。フリースタイルで自然なお産を望んでいるなら、助産院がおすすめです。

産科専門クリニックの長所といえば、妊婦や産後ママ向けのイベントを開催している、個室や豪華な食事といった入院中の環境が充実していること、などが挙げられます。

家からの距離(近い場所かどうか)

いくら評判がよくて素敵な産婦人科でも、家から1時間以上もかかるような場所になるなら、おすすめできません。大きなお腹を抱えて検診に通うことは、日々大変になってきます。

また、いざ陣痛が来た時、自分一人で病院に行かなければならないとなると、近くに越したことはないですよね。

希望する分娩方法に対応しているか

自然分娩は、どこの産婦人科でも行っていますが、無痛分娩やLDRでの出産となると、対応している病院は限られてきます。

また、パパの立ち会い出産を希望しているなら、立ち会い可能かどうか、そして事前に受けなくてはならない講習が、パパが休める日に開催しているかどうかまで調べておくと◎です。

出産費用はどうか

妊婦検診や分娩にかかる費用は、病院によって違いがあります。事前にホームページなどでチェックしておきましょう。

出産後、母子同室かどうか

出産してすぐに、退院まで母子同室のところもあれば、昼間だけ母子同室、完全に新生児室に預けっぱなしなど、入院中の赤ちゃんとママの過ごし方は、病院によって方針が違います。

完全母乳にこだわるママなら、母子同室の病院がおすすめです。

以上が、基本的にチェックしておきたい、産院選びのポイントです。そしてもう一つ大事なことは、その病院で出産した先輩ママ達の口コミ情報!できる限り情報を仕入れて、ドクターや看護師さんの雰囲気なども分かっておくのがベターですね。