ぴったりの分娩クリニック探しをサポートします@横浜市

院内助産

院内助産とは、病院の中で、助産師さんが主体となって分娩ができるシステムのことです。横浜市で院内助産ができるクリニックをピックアップしています。

院内助産って、知っていますか?

2009年のデータだと、助産師外来を設けているクリニックは全国に353箇所、院内助産所があるところはわずか47軒しかありません。

最近では産婦人科医の人手不足が深刻で、産科が閉鎖される病院も出るなど、産む場所に困るようなケースも耳にしますね。そんな事態をよくしようと、2008年から厚生労働省が院内助産施設を整備するための事業に取り組んでいます。

正常なお産ができる妊婦さんなら、院内助産所の助産師さんにとりあげてもらうことで、産科医はハイリスクなお産に集中して対応できます。万が一お産の途中でトラブルが起きても、病院内の医師にすぐ対応してもらえるので安心です。

院内助産はこんなママにおすすめ

妊婦さんの側からすれば、家族に見守られリラックスしながら、自然なバースプランで出産できるメリットがあります。

よくある分娩風景としては、分娩台に乗らず、和室に敷かれた布団などの上で、夫だけでなく上の子どもたちも一緒に立ち会うような感じですね。

また、妊婦検診の時から助産師さんに対応してもらえ、1回の検診で30分ぐらいゆっくり話ができることも魅力です。

日々の不安が解消できることはもちろん、お産までに助産師さんとの信頼関係が築けて、安心してお任せできると思います。通常の外来検診だと、待ち時間が長いのに、実際医師と話せるのはほんの数分。

いざ出産となっても、誰にとりあげてもらえるのか、当日の出勤医状況次第で分からない…なんてことも普通ですからね。

横浜市で院内助産ができる分娩施設

横浜市内で助産師による院内助産システムがあるクリニックは、以下の通りです。

  • 聖ローザクリニック本院(東戸塚)

聖ローザクリニックの院内助産についてもっと見る>>